趣味

2007年4月24日 (火)

親友の結婚2(桑名~名古屋)

→親友の結婚1(熊谷~桑名)の続き

.

くどいようだが、15時間かけて桑名までやって来た。というくだりから(笑)

.

桑名駅に着いて、あっちんに連絡。

.

去年11月の東京駅での仕返しか?

.

と思うくらい迷子にさせられてしまった。

.

階段を下りろと言う指示だったので下りていくと、そこには見覚えのある人影が・・・。

オレ「おお~久しぶりやな~」

あっちん「おお~お疲れ!初桑名やな!」

オレ「そうやな、こっちは意外と栄えとるな、長島駅は車掌が電車から降りて切符集めてとったで!ビックリしたわ(笑)」

あっちん「ははは(笑)まあ乗れや!風呂行こうや!」

オレ「おお、風呂いいな!最高や!」

と、ここで、車に乗ると後部座席には大学時代のゴルフ部の後輩Mが陣取っていた。

オレ「おお、久しぶりやな!」

後輩M「お久しぶりです。」

と、ここで感動するはずの再会があっさり2秒で終了。

そんな感じで、あっちんの車は桑名市街を抜けてスーパー銭湯に。

あっちんはオレのために、前に行った葛西のスーパー銭湯のタオルを持ってきてくれていた。

.

凄くいい風呂だった。

.

ただ、露天風呂が雑巾臭かったのはあまり触れないでおこう。

.

桑名の名誉のためにも(笑)

.

銭湯を出て、桑名をチョット案内してもらった。

桑名城跡や、東海道の宿場跡を見た。

.

正直、凄い史跡だろうけど、感動はまあまあだった。

.

だって、真夜中なんだもの(←みつを風)

.

その後あっちんの家へ行った。

感想は、とにかく、デカイ

家がデカイ、テレビがデカイ、冷蔵庫がデカイ、とまあデカイ尽くしな訳で。

.

もう唖然としてしまった。

.

37インチだっけ?VIERAでやった野球ゲームは忘れれんな。

.

その後明日に備え就寝。

.

前日徹夜でやってきた俺のいびきは凄かったはず。

.

一緒に寝た後輩M、すまん。

.

だって、疲れてたんだもの(←みつを風)

.

で、朝になって、とにかくこの旅で一番驚いた出来事が起きた!

.

なんとあっちんの家の風呂に、ハンバーグが!

.

実際はハンバーグではなく、髪の毛を洗うものらしいのだが、見た目は完全にハンバーグ

実物の写真を撮るのを忘れたのが残念でならない(泣)

.

で、ひと笑いしてしばらくすると、ついにこの旅の2人目の真打が登場。

.

そう、あっちんの奥さん!

.

オレ「どうも、奥さん、ハジメマシテ!」

奥さん「はじめまして~、でも奥さんって(笑)」

あっちん「何かお前が奥さんっていうとやらしいねん(笑)」

オレ「何がやらしいねん!奥さんは奥さんやろ!」

奥さん「何か「奥さん」ってみのもんたみたいやね。」

オレ「確かに!(笑)」

オレ・あっちん・奥さん・後輩M「(笑)」

奥さんの雰囲気が凄く絡みやすくてよかった。

超楽な気持ちになった(笑)

.

この後奥さんを残して、あっちん後輩Mと3人で朝飯を食いに出かけた。

コメダっていう有名なとこらしいんだけど、確かにあれは旨かった!

料理の名前は覚えてないけど、マジ食べたことのない旨さだった!

.

恐るべしコメダ。。。

.

食べ終えて家へ帰ると、奥さんの車で一緒に名古屋へ向かうことに。

木曽川長良川揖斐川を越えて、長島スパーランドを眺めて、そして何より四日市の煙突群を眺めて名古屋へ向かった。

.

名古屋へは、下道で1時間くらいで着いた。

.

そしてあっちん夫妻とはここで一旦別行動。後輩M名古屋を満喫することにした。

オレ「名古屋城見とかないかんやろ?」

後輩M「行きたいですわ!」

※ちなみに、後輩Mに反対する権利はなかった。

.

だって、先輩なんだもの(←みつを風)

.

というわけで、行ってきました名古屋城↓3_2

結構スケールが大きくてよかった。

ここで面白かったのは、名古屋城の堀に何か動物がいるのを見つけた時。

オレ「あれ、何か動物おるで?」

後輩M「あ、鹿ですね。」

オレ「鹿か?でも鹿とはハッキリ言えんやろ?」

後輩M「いや、あれは鹿です。間違いないです。」

オレ「チョット大きい猪かも知れんやろ?なんでハッキリ鹿やって言い切れるんや?」

後輩M「オレ、奈良県民ですから。」

オレ「・・・納得。」

まあホンマに鹿やったからな。恐るべき奈良県民(笑)

.

で、さらに面白エピソードが。

.

オレ「腹は全く減ってないんやけど、あのきしめんって文字に惹かれるな(笑)」

後輩M「食べましょうか?」

オレ「今から披露宴でメシ食うのに、ここできしめん食ったらキツイやろ?」

後輩M「確かにそうですね。」

しばし考えた後、後輩Mがおもむろに口を開いた。

後輩M「一杯のきしめんを二人で食いますか?」

オレ「(笑)やってみるか?(笑)一杯のきしめん(笑)」

ということで一杯のきしめんを二人で分けて食べた。

.

なかなか笑える思い出が出来た。

.

そしていよいよ名古屋城を後にし、あっちんと奥さんの待つ会場を目指した。

.

→親友の結婚3(披露宴)へ続く

| | コメント (2)

2007年4月23日 (月)

親友の結婚1(熊谷~桑名)

4/21(土)、あっちん結婚披露宴を開催するということで、名古屋へ行ってきた。

.

あっちんについては06.11/03~/05のブログを参照↓

親友の来訪→http://tokyo-edogawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/1_8844.html

.

今回は、「ゆっくり旅を楽しもう」というコンセプトがあったので(←俺の中で)、名古屋まで新幹線を使わずに行くことにした。

しかも大好きな競艇を楽しもうというプラン。

.

そう、まさにぶらり途中下車。

.

というわけで、通過した駅を順に旅を振り返ってみたい。

.

まずは籠原駅を出発したところから。

籠原(地味に通勤ラッシュですでに座れなかった。6:54発)

熊谷

行田

吹上

北鴻巣

鴻巣

北本

桶川(この辺りで超満員電車。身動きが不可能に・・・)

北上尾

上尾

宮原

大宮(一気に人が減ったと思ったら、降りた人より多くの乗客が乗ってきた。死にそうだった。)

赤羽(いよいよ都内に)

池袋

新宿

渋谷

恵比寿(ある程度人もいなくなってきた。やっと荷物を荷台に乗せた。)

大崎(一気に乗客が降りて、車両がガラガラに。ついに座れた。)

横浜(神奈川へ)

戸塚

大船

藤沢

辻堂

茅ヶ崎

平塚(この電車はここで終点。まずは小田原を目指すことに。9:24)

大磯

二宮

国府津

鴨宮

小田原(ここで途中下車。09:53)↓

.

籠原を出て3時間。何とか小田原へやってきた。

目的は小田原城

大学時代に一回来たことがあるのだが、あの時は天守閣が改修中だったし、門の復元・改修もまだ途中だった。

駅から歩くこと10分くらい。

改修を終えた天守閣が聳え立っていた↓Photo_119

本丸跡地あたりにいた象が気になったけど、二の丸跡あたりが綺麗になっていた。

そしてぶらり商店街を歩き、駅へ戻ってきた。

.

小田原(10:46発)

早川

根府川

真鶴(駅から城が見えた。おそらく山中城だろう。)

湯河原

熱海(ここで乗り換え。静岡を目指す。11:10)

函南

三島

沼津

片浜

東田子の浦

吉原

富士(さすが紙の町。川之江と同じ匂いがした。)

富士川

新蒲原

蒲原

由比

興津

清水(傘を持った乗客が目立ってきた。降ってるのか?)

草薙

東静岡

静岡(ここで途中下車。12:34)↓

.

静岡は何度も遊びに来てるのに、駿府城は初めて↓Photo_120

天守閣は無いが、なかなか立派だった。

特に駿府公園は清清しかった。雨は降らなかった。

駿府公園↓Photo_121

.

静岡(13:26発)

安倍川

用宗

焼津

西焼津

藤枝

六合

島田

金谷

菊川(常葉菊川高校の選抜優勝を祝う看板が目立ってきた)

掛川(ここで途中下車。14:10)↓

.

籠原を出て8時間ほど。

そろそろ疲れが出てきたが、そんな疲れを一蹴してくれたのが掛川城2_4

まさに山内一豊といった感じの城だった。(←高知城に似ていたから)

御殿もあったし、すごく楽しかった。

ただ、改修中だったのが死ぬほど残念だった。。。

.

掛川(15:00発)

愛野

袋井

磐田

豊田町

天竜川

浜松(ここで途中下車。15:26)↓

.

浜松城はとにかく駄目だった。

駅から歩くには遠いし、本丸が跡地に立ってないし、復元の悪い例という感じの城そのものだった。

まあオレの地元の今治城の復元も最悪だと思うのでどっこいって感じだが・・・。

浜松城↓1_2

まあ無理に途中下車してまで見る城じゃなかったな。

.

浜松(16:30発)

高塚(とにかく高校生が多くて座れなかった。帰宅ラッシュか?)

舞阪

弁天島

新居町(浜名湖競艇場の電光が見えた。名人戦4日目12Rのオッズかな)

鷲津

新所原

二川

豊橋(ここで乗り換え。17:02)

三河三谷(新快速に乗った。)

蒲郡(ここで途中下車。17:18)↓

.

いよいよ途中下車もこれが最後

ついに舞台はから競艇場へと移った。

目指すは自身14場目となる蒲郡

とにかく豪華なGIII「中日カップ」を開催中ということで凄く楽しみにしていった。

.

そしていざ蒲郡競艇場↓4_1

.

景観はマジで最高だった。

.

結果は惨敗だったけど(笑)

不思議と悔しい気持ちも無くいよいよ名古屋へ向かう。

.

蒲郡(20:18発)

岡崎(外国人に列車を教えてあげた。英語で。ネクスト トレイン ストップズ オカザキ(笑))

安城

刈谷

金山

名古屋(ここで乗り換え20:57)

.

無事名古屋まで着いた。

後はあっちんの住む桑名を目指すのみ。

ここで桑名までの切符を購入。

.

名古屋(21:24発)

八田(完璧に帰宅ラッシュ。身動き不可能。)

春田(結構人が降りた。住宅地か?)

蟹江(一気に降りた。座れないが吊革をつかめた。)

永和

弥富

長島

桑名(ついに旅の終着地。21:52着)

.

籠原を出て15時間ほど。何とか桑名へ到着した。

意外と疲れは無かった。

.

停車駅は90を数えた。

ちなみに21(土)に名古屋から帰った時の停車駅は、

名古屋

新横浜

東京

上野

大宮

熊谷

籠原

の7駅だった(笑)

.

切符↓Photo_122

こんな旅も悪くないな~。

.

と、これはまだ桑名まで来ただけの話。

今回の話の本題はあっちんの結婚披露宴の話だった。

次はオレが桑名駅に着いた時からの話。

.

→親友の結婚2(桑名~名古屋)に続く

| | コメント (2)