映画・テレビ

2008年6月10日 (火)

その壁を砕け

先月映画同好会に行った話。
.
上映作品は中平監督の「その壁を砕け」Photo
.
探してみたけれどDVDはもちろん、どうもVHSにもなってないみたいで、もう二度と観ることが出来ないかもしれない。(探せばVHSは見つかるかもしれないが)
.
作品解説
東京ー新潟間の国道を吹っ飛ばす一台のワゴン。運転している渡辺三郎(小高雄二)は念願かなってワゴンを手に入れ、新潟で独立する為、いまそこへ向かう途中。新潟には恋人のとし江(芦川いずみ)が待っている。2人は結婚することになっていた。三国峠で一人の青年を便乗させた。青年は次の駅付近の雑木林で降りた。三郎は駅前広場にさしかかった所で警官(長門裕之)に逮捕される。
.
芦田伸介さんをはじめ、西村晃さん、渡辺美佐子さん、下條正巳さん、そして私の好きな信欣三さんと豪華な俳優陣が出演していてとても楽しかった。(映画の内容はかなりシリアスだったが)
大滝秀治さんがわずかだけ出演していたのもよかった。
.
事件の大きな鍵となる老婆役だった岸輝子さんの役を本来は北林谷榮さんがやる予定だったとかの裏話もあるのだが、北林さんだったらまた違った雰囲気になっただろう。
.
映画の背景として、東京から新潟へ向かう時に、鴻巣や熊谷、深谷、そして群馬と、オレが慣れ親しんだ北関東が一気に味わえて、妙に親近感が沸いてきた。
.
今から49年前、1959年の北関東はあんな感じだったんだなと、しみじみ思った。
.
「その壁を砕け」BRは無理でも、せめてDVDでは発売して欲しい。
もう一回ゆっくり観てみたい、いい映画だ。

| | コメント (4)

2008年2月29日 (金)

勝負は夜つけろ

今月の映画同好会は、井上昭監督「勝負は夜つけろ」だった↓Photo
.
今回は井上昭監督ご本人にお越しいただいて、楽しませていただいた。
.
この映画は、DVDはもちろんVHSにもなってないようで、最高にレアな映画のようだ。
こんな貴重な体験が出来て、本当によかった。
.
作品の原作は生島治郎さん「傷痕の街」
主演は田宮二郎さん。
左脚が義足の役ということで、監督も当時はかなり批判されてしまったらしい。
(西の雷蔵、東の田宮といわれた時代)
.
劇中のトランペットやピアノなどが印象的だったので、監督とトリュフォーの話をさせてもらって、何となく雰囲気が分かってきた。
今さらだが、金沢の友人に借りたままになっている「死刑台へのエレベーター」のサントラが聞きたくなった。
.
その後も色々お話させていただいて思ったのだが、井上監督はもの凄くいい人で、とても楽しかった。
ずうずうしくも、サインまで頂いた↓Photo_2
.
本当にありがとうございました!
.
とっさにメッセージまでいただき、いい思い出になった。
またお会い出来ることがあれば、その時はもっともっとフランス映画の話をさせて頂きたい。
年齢も性別も関係ない、やはり映画は最高なエンターテイメントだ!

| | コメント (2)

2008年2月11日 (月)

築地・結婚しようよ・BP横浜

早くも年度末の忙しさの波が押し寄せてきて、最近地味に忙しい。
.
時間のなさがアタマにくる日々の連続だ。
.
ストレスも最高潮に達してきそうだったし、チョット一休みを入れたのが先週の火、水曜日。
久々にゆきとさんと遊びに行った。
.
今回はその時の話。
.
待ち合わせは11:30に新橋
しかし、早い段階でお互いが遅刻することが分かったので、12:30に新橋SL前に変更になった。
色々面白いエピソードもあって笑いながら、築地まで歩いて行った。
.
築地で寿司を堪能して、その後、佐々部監督「結婚しようよ」東劇で観る流れになった。
くどいようだが、「結婚しようよ」Photo_3
.
上映開始までかなり時間があったので、築地あたりをぶらぶら歩いた。
勝鬨橋からの東京タワー↓Photo
.
歌舞伎座↓Photo_2
.
平日とは思えないほど銀座は混んでいて、久々に「東京」を実感した。
.
で、その後初めての東劇で「結婚しようよ」を観た。
映画はかなり満足の完成度で、個人的には凄くよかった。
ゆきとさんも満足してくれたみたいで安心した。
映画の感想は師匠にちゃんと伝えたし、佐々部監督にお会いできる日が今から楽しみだ。
.
映画を観終わった後は、川崎へ移動。
ビリヤードをやって食事をしてからゆきとさん宅へ。
またお土産をたくさん頂いてしまった↓Photo_4
.
特に気に入ったのは、福岡賞金王を記念して作られた、「うまい棒」↓Photo_5
.
「めんたい味」なことに納得した。
.
ゆきとさん宅では、wiiとファミコンで朝まで楽しんでしまった。
軽くゲームセンターCXみたいになりかけてしまった。
.
結果、朝は9:30起床予定が、遅れに遅れて12:00起床。
.
その後、先日オープンしたBP横浜へ行った。
.
設備は充実していて、一人席の特観に入ったのだが、凄く快適だった。
尼崎松井が破れ10万舟、蒲郡笠原が勝って7万舟など、レースは惨敗だったが(泣)
.
その後横浜から湘南新宿ラインで籠原まで帰ってきた。
1泊2日だが、一気にストレスが解消された。
大人になってから出来た友達もいいもんだ。
.
今度ぜひ旅行に行きましょう。
九州旅打ちツアーが待ってますわ(笑)

| | コメント (2)

2008年2月 3日 (日)

早射ち野郎

1/31、フジテレビの映画同好会に行ってきた。
.
今年最初の作品は、1961年、日活の「早射ち野郎」↓Photo
.
主演はエースのジョーこと宍戸錠さん。
.
日本のウエスタンということで、想像がつかなかったが、実際はかなりの出来で、満足だった。
久々に面白い映画だったな~。と思う。
.
女優陣は、ヒロインの笹森礼子さんや吉永小百合さんが綺麗だった。
個人的に印象的なのは南田洋子さん。
ホント、日活って感じの面白い作品だった。
.
話は変わって、昨日2/2(土)から公開の佐々部監督「結婚しようよ」の話↓Photo_2
.
今、オレの中では日本一の映画監督、佐々部監督の新作「結婚しようよ」がいよいよ公開される。
プレス試写へ行った師匠の話では、期待できそうだ。
.
拓郎大好きなオレなら絶対楽しめるはずだ。
.
「夕凪」とは全く違った感じの作品だが、いい作品に違いない。
今年最初の注目作がやってきた!
.
初めて東劇まで行ってみようと思う。
.
今から凄く凄く楽しみだ。

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

トラック野郎 男一匹桃次郎

12/20、賞金王決定戦の4日前。
.
フジテレビの映画同好会に行ってきた。
今年を締めくくる作品は、東映の人気作品「トラック野郎」の6作目「男一匹桃次郎」Photo
.
マドンナに夏目雅子さんを迎えて、とにかく菅原文太さん演じる桃次郎が大暴れ!
相手役の若山富三郎さんが最高に渋いし、凄く楽しめる作品だった。
.
今作は唐津が舞台で、九州を縦断しまくるが、当時の日本映画の勢いを感じることが出来た。
トラック野郎は見てなかったので、これから全10作をじっくり見てみようと思う。
数々の有名人がチョイ役で出演しているので、見逃さないようにしたい(笑)
.
しかし、今の時代、思いっきり飲酒しながらトラックを運転する映像は放送コードにひっかかってしまうんだろうな。
.
「男はつらいよ」と、同じように全国を旅して、恋して、失恋するストーリーなのだが、品のある松竹に比べて、東映はやっぱりこういう色なんだろうな、と思わず笑ってしまった。
.
個人的には、東映が大好きだ。
.
あと、追記になってしまうが、賞金王の話。
.
決定戦は魚谷に6万8千円を投入。
結果はご存知だろうが、惨敗。
.
しかし、シリーズで智也が完勝!
12万6000円をゲットした。
今年もなんとか勝ちで終わることができた。
.
1/1からまた新たな2008競艇シリーズが開幕する。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

血槍富士

11/29、フジテレビの映画同好会に行ってきた。
.
今月の上映作品は、片岡知恵蔵主演「血槍富士」Photo
.
中国抑留から帰還した内田吐夢監督の戦後第一作。
この映画は、昭和二年にキネ旬のベストテンに入った、井上金太郎監督「道中非記」の再映画化。
企画協力には、溝口健二監督小津安二郎監督清水宏監督伊藤大輔監督というそうそうたる顔ぶれが名を連ね、圧倒的なスケールで展開する。
.
ストーリーは以前観た「下郎の首」と似たような感じだが、知恵蔵さんが最後に見せる立ち回りは圧巻のひと言。。。
.
さすが東映。
.
カメラマンの吉田貞次さんのカメラワークが見事で、とても見ごたえがあった。
「仁義なき戦い」のあのカメラワークの原点を見た。
.
あとは、時代劇を通じて軍部を揶揄するところがとても痛感だった。
ラストシーンはチョット物足りなかったが、映画ファンにぜひオススメしたい。
確実に名作だ。
.
とにかく、今から52年前にはすでにリメイク映画がバンバンでていたのだ。
※ちなみに、さっき出た「下郎の首」もリメイク映画。
.
昨今の映画に対して、「リメイクばっかり」とかいうナメた連中を、ここで一蹴したい。
.
リメイクこそ、日進月歩の映画界が辿ってきた道そのものだ。

| | コメント (2)

2007年11月 4日 (日)

ALWAYS 続・三丁目の夕日

11/3(土)待ちに待った三丁目の続編が公開された↓Always

.

もちろん封切り日に観に行ってきた。

当日は、フジテレビにいた時の先輩達との飲み会が夕方からあったので、映画は新宿で観ることにした。

.

映画はとにかく、超満員でよかった。

座席がほとんどうまってしまっていて、結局最前列のど真ん中のチケットしかとれなかった。

.

最前列で観るのは本当に久しぶり。

最前列は迫力は凄いけど、首が痛くなって、途中で観るのに疲れてしまいがちなので心配だった。

.

しかし、今回は全くその心配はなかった。

予想通りの面白さで、2時間半という時間は全く感じられなかった。

オープンセットVFXを使った映像技術は本当に凄かった。

.

以前自分が東宝のスタジオに行った日のシーンもしっかり確認できてよかった!

.

まだまだ続編が出来る形だが、続編を作るのかどうかは難しい気がする。

ここまで見事な作品は当分出てこないだろう。

.

パンフレットで吉岡さんが語っていたが、前作を超えるとかそういう問題じゃなくて、三丁目は2作でひとつといった感じで観てほしいというのがよく分かった。

この映画に関して、前作云々というのは、とてもナンセンスなことなんだろう。

.

とにかく最高によかった!

.

それ以外の感想は出てこない名作だ。

| | コメント (2)

2007年10月26日 (金)

悪太郎

25日、いつも通り映画同好会に行ってきた。

今月の上映作品は、鈴木清順監督・青春3部作の第1作「悪太郎」Photo

.

ちなみにオレが思うNo.1青春ムービー「けんかえれじぃ」は3部作の3作目。

.

「悪太郎」は清順映画の代名詞ともいえる木村威夫先生が初めて参加された作品。

この作品から、世界に誇る清順監督の美学が始まったのだ。

小道具の手紙を木村先生自らがお書きになられたというのだから、ものすごい気迫を感じる。

.

白黒だが、はっきりとした清順カラーが見てとれる傑作だ。

何より理解しやすいストーリーが特によかった。

山内賢の悪太郎ぶりもお気に入りだ(笑)

個人的には峰重義さんのカメラワークにも満足した。

.

野呂圭介も印象深いが、唯一気になったのは、高橋明さんがどこに出られていたのかが分からなかった。

.

44年前の映画だから分かると思ったんだが。。。

.

個人的にDVDでも借りてみてみよう。

.

話は変わって、11/3三丁目の続編の初日。

.

すでに3日は休みをとった。

.

三丁目撮影時に、東宝の楽屋で吉岡さんとお話出来たことが昨日のことのように甦る。

吉岡さんにお会いした時の話→http://tokyo-edogawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d002.html

.

今から楽しみすぎてかなりヤバイ。

いよいよ今年の真打の登場だ!

| | コメント (2)

2007年9月28日 (金)

競輪上人行状記

9/27フジテレビの映画同好会に行ってきた。

今月の上映作品は「競輪上人行状記」↓Photo

.

西村昭五郎監督のデビュー作。

小沢昭一が競輪に身を滅ぼしていく姿がとても痛々しいが、最後は見事なラストシーンを用意している。

一応、喜劇というジャンルにはなっているが、喜劇と言っていいものかどうかは悩むところだ。

人生について考えさせられる一本だった。

.

しかし思うのは、本当に豪華な一本だったこと。

出演は、小沢昭一加藤嘉加藤武河合健二南田洋子高橋昌也初井言栄など、しかも最後の最後に出てくる渡辺美佐子

撮影は永塚一栄だし、何と言っても脚本が今村昌平大西信行

今平らしい脚本が随所に見られて、最後まで作品にのめり込めた。

.

破滅に向かっていく姿が、「復讐するは我にあり」を思わせてくれた↓Photo_2

浜名湖競艇場での緒方拳さんのシーンは最高すぎる。

.

しかし、本当にいい映画だった。

.

タイトルは知っていたが、こんな名作を見逃していた自分が恥ずかしい。。。

.

どんな感じでDVDが出てるのかどうかは分からないけど、やはり年内は日活中心に名作を当たっていくことにしよう!

| | コメント (2)

2007年9月24日 (月)

ゆきとさん宅へGO!

9/18と19は、ゆきとさん18日はBP習志野19日は浅草まで演芸を観に行く予定だった。

が、急な仕事が入って18日はNHK渋谷に行ってきた↓Nhk Photo

.

参考資料の中に「どんど晴れ」の絵葉書が入ってたのは嬉しかった(笑)

撮影現場も観に行こうと思ったが、先週撮り終わっていたらしい。

.

残念だった。。。

.

と、それはさておき、仕事が終わってすぐ川崎に向かった。

.

到着は19時。

ゆきとさんが事前に手配をしてくれていて、やまじん(ジンギスカン)に行った。

久々のやまじんは最高に旨かった。

コマイという魚がマジで旨くて、クセになってしまいそうだ。

.

そして、その後ビリヤードに。

今回はビリヤードの仕組みがよく分かった。あんなにビリヤードが面白いとは思わなかった。

次にゆきとさんと行くときまでにはもう少し勝負出来るくらい巧くなっていたいもんだ。

.

そして、その日はゆきとさん宅に泊めてもらって18日が終了(4時就寝)。

とにかく、wiiモンキーターンV(PS2)に熱中。

自分も持っているが、モンキーターンVにあんなに熱中したのは初めてだった。

.

そして19日、演芸に行くかどうか悩んだが、やはりBP習志野に行くことにした↓919

.

今年の1月以来、久々のBP習志野

途中、新木場葛西臨海公園を通過すると本当に懐かしい気持ちになった。

BP習志野ではGI多摩川周年江戸川GIII若松一般桐生一般4場併売

.

25Rも購入してしまった。

.

そして、惨敗。

.

指定席が満席で、変なじいさんと相席になったのがおそらくの敗因。

新鶴田や樋江井はともかく、海野康志郎のまくり差しは惜しかったですね。

まあ大熊辰弥や大石和彦は買えないですわ(笑)

.

と、そんなこんなで1泊2日ゆきとさんとの遊びを満喫した。

今度こそ浅草演芸に行きましょう!

いや、今度は平和島ダービーですね!?

.

ゆきとさんにもらったパイレーツグッズ↓Photo_2

.

とにかくやりたいことが一杯ですから、じっくり片付けていきましょう。

P.S.競艇CDありがとうございました(笑)

| | コメント (3)