スポーツ

2010年2月15日 (月)

あまりにも感動したもんで

こういうネタは滅多に、ってかほとんど書かないのだが、あまりに感動したもんで少しだけ書いておきたくなった。
バンクーバーオリンピックで最も注目されていた選手のひとり、上村選手が出場する女子モーグルフリーの話。
.
ただ、俺がここまで感動したのは、どのメディアもこぞって取り上げた上村選手の話ではない。
色々あったし、フジテレビジョン所属ということもありメディアからはやや敬遠されていた感のある里谷選手だ↓P2144864
.
言わずと知れた日本女子モーグル界のスター選手だが、ここ最近は以前の輝きが嘘のような状態だった。
予選も厳しい状態で、とてもゴールドメダリストとは思えない滑りで心配された。
本人も、「何もかもダメ」と言い切ったほどだから、よほど深刻な状況だったのだろう。
.
正直、私も、里谷選手にはそこまで注目していたわけではなかった。
.
ただ、里谷選手の決勝スタート前に起きた大歓声でふと異常な状況に気がついた。
世界中のモーグルファンが認知している、「長野のゴールドメダリスト」里谷選手に日本人が期待していないという有り得ない状況に。
.
結果は、何度も見たが、非常に残念なものだった。
.
当然のことだが、レース後は上村選手の報道一色で、里谷選手はダイジェストのみといった感じだった。
それが正しいと思うし、今までのことを考えると本当に当たり前のことだ。
ただ、私は里谷選手の滑りが忘れられないだろう。
.
「一か八かの勝負」に出たことは誰が見ても明らか。
オリンピックの大舞台であそこまで豪快に勝負できる人を、人はどう言おうが俺は尊敬する。
ここまで日本モーグル界を大きく牽引してきたが、おそらくこれで「引退」ということになるのだろう。
ただ、オリンピックの舞台で大勝負に出た生き様は、私にとっては大きな大きな出来事になった。
長野の金メダルの時と同じで、一生忘れることはないだろう。
.
自分が人生で守りに入ってしまいそうになった時。絶対、今回のことを思い出す。
結果はどうあれ、攻める姿勢の大切さを改めて教えてもらった。
.
里谷選手、本当に感動をありがとう。
お疲れ様でした。
.
.
・・・偉そうにコラムっぽいのを書いてしまったが。
まだまだオリンピックは始まったばっかりだ。

| | コメント (4)

2009年11月19日 (木)

第40回明治神宮野球大会

沼津でのブログ更新も、今回が最後。
いよいよ明後日、愛媛へ帰る。実家で暮らすのもずいぶん久しぶり。
何ともいえない気分だ。
.
で、沼津最後の、いや、一時的にとはいえ一人暮らし最後のブログは、今日、会社の先輩と3人で明治神宮球場へ行ってきた話。
.
雨で一日順延して、今日が準決勝だったのだが、明治神宮野球大会の準決勝第二試合、今治西(四国)vs大垣日大(東海)を観てきた↓Pb183262
.
試合は完敗だったのだが、神宮で西高の試合を観るのももしかしたら最後かと思ったので、しっかり応援してきた。
とても寒くて、風邪をひきそうだったが、とてもいい思い出になった。
.
思えば、家を出て9年、俺も28歳になった。
あっという間だった。
色々あったと思うが、今は何も思い出せない。
いつかゆっくり思い出す日がくるのだろうが、今は何も思い出さなくていいと思う。
またその日がくるまで、残しておこう。
.
色んな人に支えてもらい、ここまでやってこれた。
.
本当にありがとうございました。
.
最後っぽくなってしまったけど、実家に帰っても普通にブログは書くつもりなんで皆さんこれからもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2009年10月22日 (木)

緒方孝市ビジター最終戦(横浜)

話は少し前の10/5になるが、09'カープのビジター最終戦(横浜スタジアム)に行ってきた↓20091005164850
.
今期で引退をすることになった緒方孝市選手のビジター最終戦。
(ちなみにブラウン監督も同じ)
試合は大雨で中止も充分考えられたが、なんとかプレイボール。
緒方の引退を惜しむかのような大雨の中、カープはルイスの場外HRなどで圧勝した。
.
この日は終始緒方コールだった。帯同はしていたもののベンチ入りしてなかったので、試合で出ることがないのは分かっていたが、これがラストコールということで、何度も何度も応援した。
.
♪この一打に闘志燃やして、勝利の地へ駆け抜けろ♪
.
何百回も歌った応援歌も、今日が最後かと思うとあまりにも寂しくなり泣けてきた。
試合後に緒方が姿を出してくれて、大雨の中応援に来た甲斐があった。
.
試合後にブラウンの応援歌と野村の応援歌をコールして、今年の俺のカープ戦は終わった。
今年は、東出のエンタイトルツーベースに始まり、東出の1000本達成。ルイスのホームラン2本など、いい場面に立ち会えた。
来年はもっといい場面に立ち会えるように応援を続けていこう!
.
横浜スタジアムに行く前に鎌倉へ寄ってきた↓Pa052872
.
鎌倉は2回目だが、初めての鶴岡八幡宮だった。
天候が悪すぎたので、次は晴れの日に行きたい。

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

明治神宮球場へ行った

少し前の話になるが、9/9に明治神宮球場へヤクルトー広島を観にいってきた↓P9092857
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
試合は圧勝で、今年観戦したカープ戦は新潟名古屋神宮と3戦全勝。
.
もしかしたらクライマックスシリーズへ向けて全試合応援に行けば・・・。
と考えてしまう。
.
いよいよ明日から東京ドームの巨人戦。
ここが勝負どころ。
絶対勝ってほしい。
.
それいけ、カープ!
.
神宮で野球を観たあとは、いつもの店で一杯。
野球も楽しいけど、これも神宮ならではの特権。
もしかしたら今年は最後かも知れないけど、また来たいもんだ。
.
フジテレビにいたころよく来たなと、懐かしくなり、246を眺めながら、ちょっと昔を思い出した↓P9092862

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

スポーツ三昧

9/2(水)と、9/3(木)はスポーツ観戦してきた。
.
2日は日本平(アウスタ)でナビスコカップの準決勝第一戦、清水vs東京↓P9022829
.
沼津に住んで1年半、初めてアウスタへ行ってきた。
試合は何とか2-2のドローで終了。
ひさびさのサッカーを満喫してきた。
.
3日はナゴヤドームの中日vs広島を観て来た↓P9032841
.
試合は広島の大勝で、何とかクライマックスシリーズに望みを繋いだ。
.
今日はナビスコの準決勝第二戦が行われ、惜しくも清水は破れ、広島はマツダで阪神に破れた。
両チームとも勝ちたかった一戦だけに悔しくて仕方ない。
清水は残念だったが、カープはまだチャンスがあるだけに、ここは正念場だ。
残りの、浜スタ、神宮、東ドの試合は応援に行くし、今年こそクライマックスシリーズへ行こう!
.
頑張れカープ!
.
ところで、ナゴヤドームに行ったついでに名古屋城を見てきた↓P9032852
.
ライトアップは初めてだったので感動だった。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

新潟までカープを観にいこう2(新発田・上田)

→新潟までカープを観にいこう1(清里・佐久・新潟)の続き
.
新潟で一泊して、のんびり沼津まで帰る話。
.
朝8:00時にホテルをチェックアウトして、せっかく新潟まで来たのでどうしても行きたかった新発田城へ。
天候は曇りだったが、時折雨が激しく降ったりと不安定な天候。さすが日本海側という感じだった。
新潟市内から新発田城まで35分くらいで着いた。
.
新発田城↓P7082397
.
遠めに見えるだろうか、これが有名な3匹の鯱
棟をT字にした造りで、これは新発田城でしか見られない。
.
到着した時は豪雨で車から出られなかったのだが、少しすると雨は上がり、結局1時間半程度、天候はもってくれた。
城郭内を隅々まで観たかったのだが、本丸、二の丸の一部は自衛隊の駐屯地になっていて、観光は不可能だった。
.
二の丸隅櫓(現存)↓P7082407
.
本丸表門(現存)↓P7082442
.
想像していたよりも立派な石垣にも驚いたが、やはり有名な本丸表門は別格。
向かいに当地出身の堀部安兵衛の像があったり、納得の城だった。
.
城内には保存会(?)の方が数名いて、とても丁寧に新発田城を紹介してくれた。
城は随分まわってきたが、あんなに親切な対応は初めて。
新発田城がいい思い出になった。
.
10:00過ぎに新発田城を出発して、次は長野・上田城へ行くことにした。
上田城は大学2年のときに行って以来。
当時は夜に行ったため入れなかったので、今回は楽しみだった。
.
激しい渋滞も無く、16:00頃上田へ到着。
久々の上田城へ。
上田城↓P7082445
.P7082496
.
上田といえば真田十勇士
登城記念パネルがあったのだが、霧隠才蔵の部分に顔を出すのはいいが、三好青海入道の部分に顔を出すのには抵抗がある気のは俺だけだろうか。
.
城内は真田神社になっていて、参拝できる仕組み。
真田石井戸も見て、上田城を満喫。
締めはもちろん、本丸西櫓、有名すぎる現存櫓↓P7082482
.P7082517
.
見事な石垣で、圧巻だった。
さすが名城と、思わずうなってしまうほどだ。
ここまでの城はなかなかお目にはかかれないもんだ。
2時間ほど歩いて、いよいよ沼津へ帰ることにした。
.
18:00に上田を出て、甲府で夕食をとり、沼津へ帰って来たのは23:00過ぎだった。
新潟で一泊しただけあって、疲れはなく、非常に有意義な休みだった。
カープは勝ったし、城は見れたし、また最高の旅をしてしまった。
自由旅行ほど楽しいものはないんだろうな。
日ごろの疲れをとれたボーナス前のいい旅だった。

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

新潟までカープを観にいこう1(清里・佐久・新潟)

7/7、8、9と3連休を取ったので、会社の人と新潟まで行ってきた。
.
新潟へ行く目的は、HARD OFF ECOスタジアム新潟杮落としでもある「広島ー阪神」を観るため。
今年はこれが初のカープ戦。
北陸シリーズが無いだけに、どうしても行きたかったのでよかった。
.
と、野球の話の前に新潟まで行く話。
.
朝8:00に車で沼津を出発。
佐久まで下道でのんびり行き、佐久からは高速で行くことにした。
とばすことなく、御殿場を越えて山梨へ入る。
ゆっくりしたペースですすんで、途中、清里でひと休憩。
.
清里↓P7072329
.
一度は来て見たかった清里に来れて満足。
自然溢れる避暑地で、今度は通過点ではなく、目的地として来たいもんだ。
.
清里を出て、さらにすすむと、もう佐久へ到着。
ちょうど13:30くらいだった。
佐久↓P7072335
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
佐久といえばもちろん、ということで、昼は「鯉こく」かと思いきや、先輩が魚介NGのため昼食は無難に「そば」となった。
よく考えたら、カープの応援に行くのに鯉は食わないで正解だった。
.
佐久で1時間ほど休憩して、ここからは高速で新潟を目指した。
大学時代、何度も通った上信越道北陸道
ここは庭みたいなもんだ。
.
で新潟へ着いたのが16:30。
高速を降りてHARD OFF ECOスタジアムへ到着したのは試合開始1時間前の17:00だった。
.
HARD OFF ECOスタジアムよりも先に目に入ったのは、新潟の代名詞でもあるビッグスワン
ビッグスワン↓P7072341
.
想像していたよりも大きくて驚いた。
そんなビックスワンの向かいにあるのが、今回の目的地HARD OFF ECOスタジアムだ。
HARD OFF ECOスタジアム↓P7072344
.P7072350
.
杮落としだけあって、物凄い人。
テンションも上がってきた。
天候は不安だったが、ライトスタンド外野席を選んだ。
阪神命の先輩が、気を遣ってくれたのは嬉しかった。
.
試合は広島の圧勝で終わったのだが、途中豪雨で試合が中断するハプニングがあった。
最初は超満員の外野だったが、中断の間に人数は激減。
こんなもんかと思ったが、熱い熱いカープファンは中断を経てさらにヒートアップ。
雨によってファンも淘汰され、ホンモノだけが残ったという感じだ。
.
雨上がりの夜空に↓P7072370
.
宮島さんをあんなに熱唱できたのは久しぶりで、とても楽しかった。
東出のエンタイトルツーベースも目の前で観れたし、最高の試合だった。
先輩には申し訳なかったが、付き合ってくれて感謝している。
.
その後新潟で一泊し、翌日オール下道で沼津へ帰ることにした。
.
カープファンとタイガースファンでごった返す夜の新潟で、酒を飲み深い眠りについた。
いい一日だった。
.
→新潟までカープを観にいこう2(新発田・上田)

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

鬼太郎・つばさ・林昌勇

昨日、天気はよくなかったが、会社の後輩と深大寺へ蕎麦を食べに行った。
.
深大寺↓P6032143
.
調布に来るのは随分久しぶりだったが、深大寺は初めて。
蕎麦が有名ということで食べたのだが、想像していたよりはるかに美味しかった。
深大寺の境内を一周してきたのだが、曇天の平日というのに観光客の多さに驚いた。
茶屋や蕎麦屋などの風情ある雰囲気の中、若干異質な雰囲気を発見した↓P6032159
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
なんと、鬼太郎。

.
鳥取県のイメージが強い水木しげる先生だが、調布に住まわれて40年以上とのことで、深大寺は鬼太郎の第2の故郷ということだ。
.
鬱蒼とした雰囲気の中で見た鬼太郎ファミリー↓P6032162
.
深大寺を出て、特に目的もなく行き先に迷ったので、せっかくなので西武ドームで交流戦を観にいくことにした。
が、試合開始が18:00、西武ドームに着いたのが15:30。
あまりに時間があいたので、せっかくなので川越へ行くことにした。
川越は2年半ぶり。
.
2年半前に川越へ行った話→http://tokyo-edogawa.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_7b3c.html
.
川越といえば時の鐘P6032172
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
しかし、今の川越といえばもちろん、連続テレビ小説「つばさ」の舞台で有名。
というわけで街をあげて「つばさ」一色だった↓P6032173
.P6032174
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

川越はいつ来ても素晴らしい街で、今回ももちろん右門「いも恋」をいただいてきた。
本当に最高だった。
.
ぼちぼち時間もいい感じになってきたので、西武ドームへ引き返すことにした。
途中渋滞があり、到着は19:00頃だったが、ヤクルト戦ということで混んでなくすんなり入場できた。
.
西武ドーム↓P6032181
.
西武ドームは初めてで、変わった造りなのは知っていたが、実際行ってみて不思議な構造に感動した。
しかも西武の先発は涌井ということで、もう来た価値があった。
試合は西武のワンサイドで、ヤクルトは成す術なしの状態。
涌井の好投ボカチカの満塁ホームランなど、すごい展開でスタンドは大盛り上がり。
札幌カープが負けていたので、ここは西武の応援に徹した。
.
西武の7点リード(7-0)で迎えた8回、なんと奇跡が起きた↓P6032187
.
ヤクルトが完全敗戦のこの展開で林昌勇を出してきたのだ。
調整登板とはいえ、まさかの自身初・林昌勇。
神宮へは何度か観にいったが、カープが勝った試合や大差でカープが負ける試合ばかりで、一度も林昌勇は見れなかったので正直嬉しかった。
.
絶対的守護神の林昌勇だが、エラーが絡み、自責点は無かったものの今シーズン初失点を記録した。
公式戦ではWBCの決勝戦でイチローに打たれて以来の失点ではないだろうか。
林昌勇の失点するところを観れるとは、これまた凄くレアな体験となった。
.
試合は西武の圧勝(8-1)で終わって、涌井とボカチカのヒーローインタビューを観て、ドームを後にした。
特に混雑も無く、スムーズに帰ることが出来た。
川崎から高速にのり、沼津に着いたのが23:30頃。
昼ごろ急に遊びに行くことが決まった割には、充実した一日を過ごすことが出来た。
.
鬼太郎・つばさ・林昌勇。
.
好きなものにふれられて、とても満足の一日だった。

| | コメント (0)

2009年5月18日 (月)

平成21年大相撲夏場所3日目

5/12(火)、人生初の大相撲を観に両国国技館に行ってきた。
.
平成21年夏場所3日目↓P5121820
.P5121828
.P5121865
.
相撲ファンになったのが中2の頃、出島栃乃洋十両優勝して入幕した頃だ。
あれから何度も行こう行こうと思ったのだが、正直どうやって観にいくのか、観戦のルールなどもよく分からないままだった。
.
そもそも大相撲は、桝席で4人一組で観るものというイメージだったので、一緒に相撲に行ってくれる仲間が4人も集まるとは思わなかったのが観戦を遠ざけていた要因だ。
.
そんなこんなで相撲観戦=TVというような形で生きてきて13年。
ついに。会社の後輩に相撲仲間を見つけたのだ。
後輩と去年から何度も相撲観戦の話をしているうちに、いよいよ話は現実のものとなって、そこまで相撲好きではないながらも先輩が2人一緒に来てくれることに。
.
14:00に国技館に入って、まず桝席Aの眺めに感動。
後輩の知り合いの後援会の人に頼んで取って貰った特等席だ。
到着したときは幕下で、その後、十両と相撲を満喫。
食事関係も桝席代に含まれていて、まずはビール、その後は焼酎という流れ。
贅沢すぎた。
好きな力士も減ってしまったなぁと、しみじみ感じながら十両の土佐ノ海に声援をおくり。
玉春日が引退する前に一度来ておけばよかったと後悔した。
.
十両が終わっていよいよ横綱の土俵入り。
当日は白鵬が東、で朝青龍が西。
白鵬↓P5121919
.
朝青龍↓P5121937
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.

.

やはり横綱は他の関取とは訳が違う。
漂う雰囲気は圧倒的で気圧されてしまいそうだ。
.
横綱の土俵入りが終わって、いよいよ中入り。
ここからは知ってる力士のみ。
ボルテージが上がってきた。
.
雅山ー山本山↓P5121986
.
幕内最重量の山本山は迫力満点の力相撲。
高見盛日馬富士もすごくいい相撲だった。
.
で、最近最も気になっているのが春日野部屋の小結・栃煌山P5122025
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
当日は角番大関・千代大海との一番。
結果は押して押してのいい相撲。
見事勝つことが出来た。
栃煌山が勝ててひとまず安心。
となると後は朝青龍の完勝が見たいだけ。
ただ、相手は苦手としている安美錦
後輩と心配しながら応援していると、いよいよ時間いっぱい。
.
朝青龍↓P5122088
.
おなじみのマワシを叩くパフォーマンスで気合い十分。
いよいよ本番だ。
.
一瞬のことだった。
.
安美錦の体は低く、あっという間に押し出されてしまった。
.
座布団が舞う。
.
朝から予感はしていたが、やはり安美錦には勝てなかった。
取り組み後、しばし呆然としたが、冷静に考えたら朝青龍が負ける日に来れたことが凄いことに気づいた。
朝青龍は負けるし、座布団は舞うし、物言いはついたし、行事差し違いも見えたし、今思えば、初めての観戦にしては十分すぎるほど満足だ。
.
チョット値は張るが、また近いうちに行くことが決定した。
.
色々スポーツは観てきたが、こんなに興奮したのは初めてかもしれない。
大好きな朝青龍は負けてしまったが、次行ったときはぜひ勝つところを魅せて欲しい。
だから、まだ引退しないで欲しい。
.
やはりあの朝青龍の雰囲気は物凄い。
横綱は最強だ。
お土産も超豪勢だったし、本当にいい一日だった。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

第81回センバツ高校野球選手権大会

3/27(金)、新しくなった阪神甲子園球場へ行ってきた。
.
去年の夏も来たので、新しくなったのがハッキリと実感できて楽しかった。
広くなった銀傘↓P3271529
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
26日、27日、28日と強引に3連休を取って、26日は東京で映画同好会に行ってきた。
東京から帰ってきたのが00:30頃で、1時過ぎに先輩の車で沼津を出発した。
のんびり走って、6:30頃、西宮に到着。
.
甲子園の近所のおじさんの駐車場にいれて、8時開門の甲子園に向かった。
.
当日は、今治西掛川西が両方見られるミラクルDAY。P3271526
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
先輩は掛川西の応援で、俺はもちろん今治西の応援。
掛川西は初戦で、今治西は2回戦。
楽しい一日になる予定だった。
.
まぁ結果は承知の通り、
.
掛川西4-10利府
今治西2-15報徳学園

.
互いに惨敗という結果になってしまった。
.
しかし3/31、本日ベスト4が出揃ったが、何と報徳学園と利府が共に残ったのだ。
もしこの2チームの決勝戦となると、それはそれで楽しみな気がする。
.
まぁ利府はどう活躍しても残念なニュースがついてきてしまうのが若干可哀想だが、それは自業自得なのでしかたないのかも知れない。
.
まぁ春は投手有利。
結局は「清峰ー花巻東」の決勝戦が濃厚だろうが。
.
甲子園を出て、夜の大阪を車で走って沼津へ帰ることにした。
あまりにも寒くて、外に出たくなかったのでそういう結果になった。
.
大阪↓P3271570
.P3271573
.
先輩が関西に4年住んでいたので、地理に明るくて助かった。
車からだが、1時間半くらい大阪を満喫して沼津へ。
.
ちょうど高速料金の値下げもあり、1600円で沼津まで帰ってこれた。
.
弾丸ツアーだったが、久々に甲子園での西高が見れてよかった。P3271539
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
今度は夏にまた応援に行きたいものだ。

| | コメント (0)