オートレース

2007年8月14日 (火)

第31回群馬テレビ杯争奪戦 最終日

ただいま、お盆休み中の我輩。

8/13(月)、朝から高校野球に入り浸りの一日を過ごした。

朝から、常総京都外大西の好ゲームにテンションが上がったが、その後、徳島商は負けるし、高知は負けるし、何ともテンションが下がってきた。

.

というわけで、日も暮れてきたのを見計らって、ほぼ2年ぶりくらいに伊勢崎オートレース場へ出かけた↓Photo

.

いざ伊勢崎まで出かけてみると、熊谷から本当に近かったので驚いた。

前に住んでた家へチョット寄ってみたが、国道沿いが大きく変わっていた。

.

で、オートレース場に着いたのが19時30分くらい。

着いたら10Rだった。

.

とにかくオートレースの知識はほぼ皆無に等しいので、出走表を見て11R特別選抜戦に参戦↓4

.

ビギナーズラックに期待!!

.

結果は惜しくも敗戦。。。

.

うーん。なぜ負けたのかすら分からん。。。

.

難しいぜ、オートレース。

.

で残すは12R優勝戦のみ。

メンバー

1.高橋 貢(群馬)

2.三浦 康平(秋田)

3.岩沼 靖郎(群馬)

4.山脇 孝志(愛知)

5.澁澤 憲司(群馬)

6.竹中 修二(福岡)

7.高林 亮(福岡)

8.栗原 勝測(群馬)

.

ここはオートレースの知識の無い俺でも知ってる1.高橋貢の一本かぶり。

残念ながら他の7選手を知らなかったので、高橋頭固定のヒモ探しにでた。

どう考えても誰が来るのか分からない。。。(←当たり前)

.

で悩んだあげく、1から堅そうな、1頭の2356ボックスを買った。

.

しかし、購入後オッズを見ると、1-8が異常に売れてきていた。

.

もしかしたら8はめっちゃ強い奴なのか???

.

ということで1-8を買い足しておいた。

.

で、いよいよレース。

オートレースの面白い所は、スタートの段階でハンデがあること。

.

何と大本命の高橋貢は一人20mも後方からスタートするのだ↓31

.

こんな後ろからスタートして、ホンマに勝てるんかな?

どうやって抜くんやろ?

.

と思っているうちにレースが始まった。

.

どんどん周回を重ねていくが、5-8-1の体勢のまま残り2周。

もう終わったと思って見ていると、4が勝負を仕掛けた瞬間、本当に一瞬の間に高橋が先頭に立った。

.

本当に一瞬だった。

.

次の瞬間には1-8-5の体勢になり残り1周。

あっという間のレースだったが、最高の迫力があった。

.

とにかく高橋貢がカッコよすぎてヤバかった!

.

競艇とは違う面白さがあって、また一つ趣味が増えてしまった。

とにかく高橋貢はカッコよすぎる!

ぜひまた彼を観に行きたい!

.

で、オートレース終了後、足利の友人巨峰をくれるというのでもらいに行ってきた↓Photo_2

.

涼しくなってから北関東をうろうろした一日だった。

.

明日はまた暑くなりそうだ。

クーラー全開で、高校野球に興じたい。

| | コメント (0)