« 306#呉(大和ミュージアム) | トップページ | 308#竹原2(街並み保存地区) »

2010年11月30日 (火)

307#福山1(廉塾・明王院)

明日から12月。いよいよ今年ももう少しだ。
.
今回はちょっと前、9月に福山へ行った話。
.
福山へは月に2、3回は必ず行っているのだが、福山観光というのは正月に鞆の浦へ行った時以来だ。
今回は、数少ない国の特別史跡に認定されている廉塾と、国宝建造物がある明王院に行ってみた。
.

廉塾↓
P9208123
.
廉塾とは菅茶山の開いた塾で、藩校とは違い様々な藩や身分の違う者が勉強をしたところ。
基本、今も人が住まれているので、あまり写真は載せにくい。
.
ここはボランティアの方が、物凄く丁寧に教えてくれるので、行くことがあれば遠慮なくボランティアの人に案内を頼んだ方がいい。
.
宿場町・神辺の雰囲気がしっかり残っており、とても満足できた。
ここで、矢掛本陣の情報を聞いて、10月には矢掛まで行ってきたのだが、それはまた別の話。
.
廉塾から車で30分くらい、今度は福山の市街地へ戻ってきて、明王院へ行った↓
P9208145
.
本堂も五重塔も両方とも国宝建造物という中四国では珍しい寺院。
.
土曜日だったが、参拝客は数えられるくらいで、とても静かにお参りできた。
.
ただ、正月はこの辺が大渋滞で進めなかった記憶があるので、行く時期には気をつけた方がいいのだろう。
.
福山を久々に満喫したのだが、まだまだ日は高かったので、今度は尾道を越えて竹原まで行くことにした。
次は竹原。
 

|

« 306#呉(大和ミュージアム) | トップページ | 308#竹原2(街並み保存地区) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 306#呉(大和ミュージアム) | トップページ | 308#竹原2(街並み保存地区) »