« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

倉吉1(街並み・国府跡)

ひと月くらい前、鳥取へ行ってきた。
倉吉から日本海へ出て、境港まで行ってきたのだが、何回かに分けてゆっくりと書いていこうと思う。
.
まずは、鳥取の中でも唯一行ったことの無かった倉吉へ行ったところから。
.
倉吉↓
P9047926
.
現在も小京都に属するだけあって、とても綺麗な街並みだった。
里見八犬伝にゆかりが深いようで、2年前に行った館山を思い出した。
観光案内所の方々も丁寧で、とてもいい観光地だった。
.
街並みを一時間ほど散策し、次は伯耆国府跡へ行った。
.
伯耆国府跡↓
P9047942
.
早朝から観光客が結構いた街並みとは打って変わって、国府跡に観光客はいなかった。
国分寺跡の方が地元では有名そうだったのだが、あえて自分が前々より行きたいと思っていた国府跡を選んだ。
まぁ、つまる所自分の行きたいところへ行くのが一番だ。
.
伯耆国府跡を後にして、次は三朝町へ行くことにした。
一度行っておきたかった三佛寺に行けることがとても楽しみだった。

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

松山2(山口霊神)

「平成狸合戦ぽんぽこ」を観た方は分かるだろうか。
.
日本三大狸伝説のひとつ、隠神形部は松山出身だ。
.
松山市の山中にひっそりと隠神形部の墓は建てられている↓
P8177811
.
伊予松山騒動、八百八狸と言っても分かる人は少ないのだろう。
この時代、隠神形部といえば「ぽんぽこ」なのだ。
まぁ、映画では途中で死んでしまうのだけどね。

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

松山1(道後温泉)

彼岸を迎えてようやく涼しくなってきた。
このまま涼しくなって欲しいもんだ。
.
写真は8月の暑い時に撮った道後温泉本館↓
P8177804
.
ここ数年で本館周辺もかなり綺麗に整備されて、見事な観光スポットになっていた。
以前の雑然とした雰囲気も少し懐かしいが、やっぱり観光地は綺麗な方がいいと思う。

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

伊万里4(伊万里)

旅も大詰め、いよいよ最終目的地の伊万里に到着↓
P8217913
.
本当は色々窯元とか周ってみたかったのだが、いかんせん日帰りのため時間がなかった。
とりあえず伊万里焼の店へ親を連れて行った。
今回の親孝行は終了。
.
親が買い物している間に、伊万里駅周辺を歩いてみたが、さすが焼物の町伊万里。
道路のいたる所に焼物が飾ってあった↓
P8217914
.
これが人と自然が織り成す風景100選に選ばれた理由やな。
とひとりで勝手に納得した。
.
しばらくして親も買い物を終え、あとは帰路につくだけと思い、ふと看板を見ると、ローマ字でIMARIと書いてある看板を見つけた。
伊万里は初めて来たのに、なぜかあのアルファベットには親近感があるなぁ。
と思ったのだが、何てことはない、IMABARIとよく似ていたのだ。
.
漢字で書くと、伊万里と今治だが、発音は「いまり」「いまばり」と「ば」があるかないかだけだったのだ。
別段、中身のない話だが、伊万里が非常に身近に感じた瞬間だった。
.
伊万里を出発して、途中休憩は何度かしたが、今治に着いたのはAM4:00頃だった。
日帰りで唐津・伊万里は結構大変な旅だったが、親も喜んでいたし、いいことをした気分だ。俺も充分満喫できたしな。
.
でもいくら高速が安いからといっても、九州へはフェリーが一番楽やと改めて思った旅だった。
まぁ、往復しても高速代4000円やから文句はひとつも無いけどね。

| | コメント (4)

2010年9月17日 (金)

唐津3(呼子・名護屋城)

競艇場を出て、唐津城へ帰ってくるまでの間、個人的にどうしても行っておきたかった呼子へ行ってきた。
呼子とは、「桃鉄シリーズ」では辺鄙な駅としてお馴染みだが、いざ車で行ってみると唐津からアクセスしやすく想像とは違ってお手ごろな観光地だった。
.
呼子といえばもちろん「活きてるイカ刺し」。
ということで、チョット値は張ったがコース料理でいただいてきた↓
P8217857
.
今まで食べたイカ刺しとは明らかに違う食感。
イカの踊り食いは絶品だった。
イカしゅうまいやイカ天など最後までイカづくしで呼子を満喫できた。
.
食事を終えて、呼子の港から車で10分くらい、佐賀県有数の観光名所である名護屋城に到着↓
P8217888
.
P8217890
.
日本100名城であり、国の特別史跡。
.
とにかく広大な城郭は普通に周るだけで1時間くらいはかかる。
天守からの眺めは最高だったが、とにかく暑かった。
行くなら春か秋がお勧めだろう。
.
名護屋城を出て、次は唐津城へ向かったのだが、その話は前に書いたので次は伊万里に行ったところから。

| | コメント (1)

2010年9月14日 (火)

唐津2(唐津競艇場・虹ノ松原)

関門海峡を越えて、高速と、福岡高速と、一般有料道路を乗り継いでなんとか唐津へ到着。
初の佐賀県上陸だ。
市内を色々とドライブし、とりあえず、唐津競艇場へ1レースだけ見に行くことにした。
.
唐津競艇場↓
P8217854
.
これでちょうど20場目。
残すはあと4場になった。
唐津は水面とスタンドの間に植込みがあり、一階部分から水面は非常に見にくく、基本は2階部分から見るようだ。こういった植込みは20場目だが初めてだった。
色んな特徴が競艇場の面白さだ。
ちなみに購入したレースは川上聡介がインから飛んで負けてしまった。
30分くらいの滞在だったが、個人的にはいい思い出になった。
.
競艇場を出て次は呼子に行ったのだが、その話は次回にして、次は唐津城へ行った話。
.
唐津城↓
P8217911
.
とても立派な城で印象的だが、一番の印象はエレベーター登城だ。
大阪城の天守閣エレベーターはよく批判されているが、唐津城は天守閣内部ではなく本丸までがエレベーターで行けるのだ。
とても面白くて利用させてもらったが、立派な城なのに100名城に選ばれない理由が何となく分かった気がした(笑)
.
でも、唐津城から見える虹ノ松原は絶景↓
P8217906
.
いかにも唐津って感じの写真が撮れてよかった。
俺が唐津を満喫してる間に、親もちゃっかり唐津焼を購入したりとかでとても楽しんでいるようだった。
楽しみ方はそれぞれ。
これも旅の醍醐味やな。
.
このあと唐津を出て最終目的地の伊万里へ向かったのだが、次は呼子へ行った話から。

| | コメント (3)

2010年9月13日 (月)

下関1(関門橋)

先月、車で唐津まで行ってきた。
結局、往復1200km以上。しかも日帰り。
.
焼物好きな親が以前から伊万里へ行きたがっていたので、立派な親孝行だ。
.
で、早朝に今治を出発し、10時前には関門海峡を渡った↓
P8217836
.
下関は今年3月に来て以来。
あの時は10数年ぶりやったのに、今度は半年も経つ前にまたやって来れた。
橋を渡ればもう九州に上陸や。
.
九州編は次回から3回に分けて展開予定。
乞うご期待。

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

香川3(栗林公園)

坂出をあとにして、次は四国を代表する観光地のひとつ。
香川観光の代名詞的存在である栗林公園へ行ってきた↓
P7317407
.
P7317416
.
栗林公園は思えば15年ぶりくらいだっただろうか。
懐かしいような、懐かしくないような。
.
四国にある唯一の特別史跡の名に恥じない素晴らしい庭園だった。
金沢に4年住んでいる間に兼六園で何度もバイトをしたが、兼六園に優るとも劣らないものを感じた。
家がもうチョット近かったら、絶対年間パスを買うんやけどな。
まぁ、高松に住む機会があったときはぜひ買おうと思う。

| | コメント (1)

2010年9月 9日 (木)

香川2(神谷神社)

満濃池から車で30分くらい、丸亀を抜けて瀬戸大橋の架かる坂出へ。
.
坂出には、郊外にひっそりと佇む国宝建造物、神谷神社がある↓
P7317382
.
観光客にあらされた雰囲気も無く、とても静かな雰囲気のところだった。
四国に住んでいても、行ったことのない人のほうが多いだろう。
.
四国にはまだまだ隠れた名所が多いんだよなぁ。

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

香川1(満濃池)

日本一大きいため池、満濃池↓
P7317375
.
ちょっとしたダムなんかよりはるかに大きい。
弘法大師ゆかりの場所。
.
香川は、日本一面積の小さい県だけど、何かと色んなもののスケールがデカイのが特徴。
いいとこやな。

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

今治(笠松山・桜井海岸)

久々に、地元今治をぶらぶらしてきた。
.
今年はホントに雨が降らない夏だった。
.
数年前で山火事で話題になった笠松山↓
P8277919
.
すっかり丸坊主だ。
.
桜井海岸↓
P8277922
.
やっぱり夏の写真には雲が必要やな!
.
よし、夏っぽい。

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

広島3(呉・東広島)

宮島から尾道まで100kmくらい。
.
別段急ぐことも無いので、呉まで行って、のんびり一般道で帰ることにした。
.
というわけで、呉↓
P7247348
.
呉って近いけど、意外と行った記憶が無く、行くのは初めてだった。
.
中央公園や入船山公園を見てまわって、ヤマトミュージアムへ行ったのだが、ヤマトミュージアムは残念ながら開門時間が終了していた。
まぁ次、江田島へ行くときにまた来るし、そん時にぜひ寄ろう。
.
呉を出て、山中を走っていると、ちょうど、東広島と竹原と三原の境付近で、道路建設中の現場を通った↓
P7247352
.
去年行った、今は壊されてしまった餘部鉄橋を彷彿させる雰囲気に、思わずシャッターをきった。
なんとなく、かなり感動した。
.
と、そんなこんなで尾道まで着いて、楽しく寿司を食って、今治まで帰ってきた。
.
天気が本当によかったので、とても楽しい旅だった。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »