« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

近畿旅5

→前回の続き
.
「雨が降りそうやな。」
.
とか悠長に思っていた気分が一瞬で消し飛んでしまうぐらいの土砂降りに見舞われたのは河内長野市を越えて千早赤阪村へ入ったあたりだった。
.
とてもじゃないが、これから山登りをしようというような天候ではなくなってしまった。
どうしても悔しいので、千早城の入り口だけは写真に撮っておいたが、またいつか来ないといけないだろう↓
P7167161
.
前が見えないほどの雨の中、何度も停車しながら千早赤阪の山間部を抜けて、ようやく雨も止んできたかなということで、次は予定通り奈良の五條市を目指すことにした。
その途中、御所市に入ったあたりで、全く雨が降った形跡が無いことに気づいた。
というか、御所市は晴れていた。
.
たった山一つ越えただけでこんなに違うもんかな。という天気の違いに驚きながらも晴れたのは吉報ということで、胸をときめかせて五條市へ向かった。
.
五條市で行きたかったのは、これも国宝建造物の榮山寺だ。
梵鐘(国宝)↓
P7167164
.
八角堂(国宝)↓
P7167172
.
榮山寺は国宝や重要文化財が有名で、静かなお寺だと思っていたが、行って思うのは花がいっぱいあったりして、とても温かいお寺だったということ。
ちょうど蓮も綺麗に咲いていた↓
P7167176
.
さらに、お寺の人がとても優しくて、夕方までに天理に行きたいと言ったら、わざわざ家から出てきてくれたほどだ。
五條の人から見たら、天理に向かう観光客はどうも珍しかったというのもあるのだろうが、とてもいい思い出になった。
あと、ちょうど平城遷都1300年祭ということで、自販機にせんと君のチラシが貼ってあったのが印象的だった。
.
いい気分になっこともありチョット調子に乗って、せっかくだし100名城の高取城も攻めてみようと思い、高取城を目指した。
・・・のだが、ここでまた雨が降り始めた。
土砂降りではなかったがこれもまた結構降ってきたので、高取城も入り口まで行って山登りは断念した↓
P7167189
.
今思うと、あそこで断念してよかったと思うが、また高取城も行かないといけない。
.
そんなこんなで寄り道をしていると、いよいよ時間もいい時間になって来たので、少し急ぎ目に天理を目指すことにした。
ナビが言うゴールの石上神宮への到着予定時刻は16:35。
まぁ大丈夫だろうと思いながら奈良県をズバッと北上していった。
.
→次回へ続く

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

近畿旅4

→前回の続き
.
和歌山市の中心部から車で30分くらいだろうか、楽しみにしていた岩出市に到着。
いい感じの田舎都市といった感じで、あっさりこの日の宿を見つけることができた。
三宮の宿とほぼ変わらない料金だったのだが、大きな部屋でのんびりと過ごすことができた。
.
・・・と、宿で休んだのは少し後の話。
岩出市に着いて、時間も時間だったのだが、行きたかった根来寺に行った。
.
根来寺といえば、新義真言宗総本山や信長、秀吉の焼き討ちとして有名だが、見ておきたかったのは、国宝建造物にも認定されている日本最大の多宝塔だ↓
P7157134
.
実際、他の多宝塔と比べて、どのくらい大きいのかといわれると、何とも説明出来ないのだが、高さ40メートル、幅15メートルと書かれていた。
.
そして、根来寺の境内にある、もうひとつの目玉が、一乗閣とよばれる旧和歌山県議会議事堂だ↓
P7157139
.
これがまたヘリテージング100選に認定されているのだが、やっぱり味わいは最高。
根来寺は本当に凄いところだ。
.
広大な境内を見てまわって、ようやく宿に到着。
さすがに前日眠れなかったぶん、ここは思いっきり爆睡。
.
そして翌日。
.
根来寺でパワーをもらったのか、それとも爆睡したからなのか、物凄い良い気分で岩出市を出発。
.
最終目的地は、天理の石上神宮と決めていたので、まずは大阪方面の国宝を周りながら奈良方面を目指すことにした。
.
まず行ってみたのは、泉佐野市にある慈眼院の多宝塔↓
P7167144
.
これはまさかの衝撃で、修復中のため、一切の見学をお断りのビラが貼ってあった。
どうしても見たかったが、まぁ、また来ればいいかと、あっさり諦めて、次へむかった。
.
次に行ったのは堺市の桜井神社↓
P7167148
.
ここは、物凄くいいところだった。
まるで、松江の神魂神社に行ったときと同じような感覚になった。
知人、友人には、死ぬまでにはぜひ一度、訪れて欲しいところだ。
.
桜井神社を出た後、河内長野市の観心寺へ行った↓
P7167149
.
P7167156
.
楠木正成公の銅像があった。皇居のとこで見たのとは雰囲気が違っていた。
静かな山寺なのだが、大きな境内で、とても印象に残っている。
金堂は、国宝建造物にふさわしく、一見の価値ありだ。
.
観心寺を出たあたりから、突然、雲行きが怪しくなってきた。
もしかしたら降るのか。
そんな気配を感じながら、次は日本100名城の千早城を目指した。
.
→次回に続く

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

近畿旅3

→前回の続き
.
のんびり下道を旅して、昼過ぎにようやく和歌山へ着いた。
和歌山は大学の時以来、7年ぶりだ。
.
覚えてなかったのだろうか、街がえらく変わったような気がして、初めて来たような感覚に陥ってしまった。
.
まぁせっかくここまで来たので、久々に和歌山城へ行ってきた。
.
和歌山城↓
P7157080
.
P7157107
.
何と、7年ぶりにやってきたというのに、外壁修復工事の最中で、まさかのブルーシート。
.
本気で落ち込んだが、売店のおばさんが優しかったので、まぁ今回はよしとしよう。
また近いうちに和歌山には来る予定なので、そん時にまた寄ればいいさ。
11月には完了するみたいやし。
.
帰りに城郭内の動物園に寄ってきた↓
P7157119
.
P7157121
.
P7157124
.
城郭内に動物園があるところは何か癒される気がする。
動物園だけで何だかんだ30分くらい過ごしてしまった。
.
和歌山城を出て、次はお隣、岩出市を目指すことにした。
.
7年前は行けなかった根来寺にいよいよ行けると思うと、もう疲れは全く無かった。
.
→次回に続く

| | コメント (2)

2010年7月26日 (月)

近畿旅2

→前回の続き
.
せっかく取った宿だったが、何故か一睡も出来ないまま朝を向かえ、そのまま寝不足気味で旅に出ることにした。
疲労度MAXの船出だ。
.
早朝に三宮を出発し、まず行ったのが、堺市にある最大規模の前方後円墳、仁徳天皇陵↓
P7157050
.
小雨が降る天候だったので、あまり散策は出来なかったが、今、綺麗に前方後円墳の形に見る方法はヘリしかないとのことなのでまぁいいかなと。
施設の人と少し話をしたが、どうもあまり観光客は来ないようだった。
観光地ではないということなのだろうか。まぁ場所が場所だけに観光に力は入れない方針のようだ。
.
せっかくなので隣接する大仙公園を越えて、履中天皇陵まで行ってきた↓
P7157058
.
天候のせい、寝不足のせいもあるのだろうか、往復3kmくらいの距離がえらく遠く感じて、かなりキツかった。
やはり車を使えばよかった。
後悔は今後に活かしていきたい。
.
次は同じ堺市にある南海浜寺公園駅へ行った↓
P7157063
.
これは本当に期待以上で、しかも雨が止んでくれてとてもいい思い出になった。
ここはイチオシのヘリテージング100選のひとつ。
やっぱりヘリテージング100選は最高やな。
.
堺市を後にして向かったのが和歌山方面、ということで、途中、都市公園100選の岸和田中央公園で休憩し、その後、国宝建造物のひとつ、貝塚市にある孝恩寺観音堂へ寄ってきた↓
P7157073
.
これがまた普通の住宅街の中にひっそりと佇んでいて、ナビ無しでは辿り着けなかっただろう。
こんな見事な建造物なのだが、賽銭箱も無く、看板が無ければ、入ることさえ憚られるほどだ。
凄い良い物を見たという満足感で、寝不足や仁徳天皇陵での疲れは、すっかり無くなっていた。
すっかり雨は上がり、テンションをさらに上げ、7年ぶりとなる和歌山を目指した。
.
→次回に続く

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

近畿旅1

こないだ久々に近畿へ遊びに行ってきた。
.
理由は、甲子園での阪神ー巨人戦のチケットが大阪のテレビ局経由で手に入ったと言われたからだ。
カープ戦ではないが、今年最初のプロ野球ということで、テンションを上げまくって自家用車で甲子園まで乗り込むことにした。
.
甲子園に行く途中で、行ってみたかったかった加古川の鶴林寺に寄ってきた↓
P7147027
.
朝から激しい雨がずっと降り続いていたのだが、加古川に入ったあたりから雨は完全に止んでいて、鶴林寺では傘がいらないくらいの天候まで回復してきていた。
.
鶴林寺はやはり国宝の名に相応しく、荘厳で、圧倒的だった。
境内には参拝者(かどうかは分からない)が数人いて、色々親切にお話をしてくれた。
とても感じのいいお寺だった。
.
しばらく周りを散策してから鶴林寺を後にし、宿をとってある三宮を目指した。
雨が上がったことも影響してか、思いのほか三宮まで早く着いてしまい、チェックインの時間までかなりあったので、三宮を越えて、芦屋駅まで車で行くことにした。青木港や芦屋駅周辺はガキの頃からよく知るところだ。
この時、雨は完全に止んでいた。
.
芦屋駅から阪神で甲子園を過ぎ、待ち合わせ先の尼崎競艇場へ。
尼崎競艇場も何だかんだで3回目。
もうすっかり慣れた感じだ。
.
ここで今回の旅のメインの友人たちと合流。
.
じっくり競艇を堪能。
友人が18万くらいかったので、その後の電車代も、メシ代も、全部出してもらった。
俺はチョイ負けだった。
.
競艇場を後にして、電車で3駅戻り、いよいよ甲子園にいくことに。
.
思えば、高校野球は何度も観に来た甲子園だったが、プロ野球は初めてだった。
感慨深い気持ちだ。
しかも座席は、ネット裏の超1等席。もしかするとテレビに映っちゃうところだ。
.
ドキドキしながら開門を待っていると、ここにきてずっと止んでいた雨が、いきなり激しく降り始めた。
.
しばらく開門時間が遅れたが、小降りになったところで何とか入場。
.
ただ、「中止なんじゃねーの。」という雰囲気が球場全体に漂い始めたとき、ついに中止のアナウンスが↓
P7147042
.
悔しい気持ちもあったが、こんな経験は逆にレアだと、開き直って、もう一度尼崎競艇場へ戻ることにした。
こういう時、競艇があって本当によかった。
.
そして、尼崎に戻って、友人は38万勝ち、俺は何とか負け分を全て回収することができた。
.
2-5-1なら俺が大勝、2-1-5なら友人が大勝の状態だったので、お互いドンピシャだった。
まぁ、友人のご祝儀で2万もらったから、2万勝ちみたいなもんやな(笑)
.
その後、芦屋まで行って友人たちと食事して、今回はここで解散した。
.
俺は三宮まで車で戻り、翌日から一人旅をしたのだが、それはまた次の話で。
.
→次回へ続く

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

内子町

愛媛にはいい街がある。
.
今治からは少し遠いが、とても素晴らしい街、それは、喜多郡内子町だ。
.
内子座↓
P7066984
.
P7066976
.
内子の街並み↓
P7066988
.
P7066993
.
ツウな観光客には大人気と聞く、四国に来た際にはもちろん寄っていってください。
.
土産にはもちろん、蝋燭がお勧め。
我が家にも2本ほど買って帰ったが、ススの出ない蝋燭なので、遠慮なく灯すことができた。
ちなみに我が家に仏壇はないが、仏壇があるお宅には最適かも。
あと、夏の怪談話を語る際にも。

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

石鎚山

梅雨が明けたら、猛暑がやってきた。
.
ただ、四国に帰ってきて思うが、本当に熊谷や伊勢崎は暑かった。
.
あの暑さは懐かしいが、さすがにもう、いいかな。
.
石鎚山↓
P5146501

| | コメント (2)

2010年7月18日 (日)

10'オーシャンカップ 優勝戦前夜

丸亀開催のオーシャンカップも明日が最終日↓201007

.
今年もここまで3つのSGを消化してきたが、何と4000番台が3連覇中と、いよいよ世代交代の波が現実に迫ってきた感がある。
.
そして今回の優勝戦メンバー↓
.
1.石野貴之(大阪)
2.湯川浩司(大阪)
3.萩原秀人(福井)
4.今垣光太郎(石川)
5.辻栄蔵(広島)
6.濱野谷憲吾(東京)

.
内の3艇が4000番台、外の3艇が3000番台とくっきりと分かれた。
今後の競艇界の勢力図はどうなっていくのか。
時代がどう動くのか楽しみだ。
.
進入予想↓
123/456

.
もしかしたら光ちゃんのピット離れが少し遅れるかもしれないが、予想はこういきたい。
.
勝手な優勝戦前夜予想↓
.
脚はほぼ完成系の石野が楽インから逃げられるかがポイント。
準優で毒島を強襲で沈めた湯川だが、石野の脚はさすがに違うか。
F持ちでもスタート強烈な秀人に、スタートはもちろん、展開をつくのも艇界最高峰のアウト勢3艇。
誰もが優勝の可能性がある。こんなSGは久しぶりだ。
唯一気になるのは、準優デッドヒートを演じた辻のモーターが少しおかしくなってないかが心配だ。
.
買い目↓
.
本命
3-1

.
対抗
4-1
4-3
5-1
5-3

.
穴(期待も込めて)
3-流し
4-流し

.
どうしても三国びいきになってしまうのは仕方ないが、今年3回のSGに出て、3回優出の秀人は凄すぎだ。
ここは負けてもいいのでフライングだけには気をつけて、スタート張り込んでもらいたい。
目標は守田より先にSGゲットだ。

| | コメント (2)

2010年7月10日 (土)

長浜大橋

今では大洲市になってしまったが、肱川河口にかかる旧長浜町の長浜大橋↓
P6196892
.
日本最古の可動橋で、今も日曜日には開いてるそうだ。
.
勝鬨橋みたいなもんやな。
.
ちなみにこれもヘリテージング100選。
.
ちょっとした時に行けるヘリテージング100選は楽しくてたまらんわ。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

いとこの結婚式で名古屋へ2

→前回の続き
.
朝起きると、「完全な曇り」といったような天気だったが、時折太陽が覗いたりして、とにかく気が狂いそうなほど暑かった。
.
名古屋駅まで歩き、地下鉄に乗り、まずは東山公園へ行った↓
P6276942
.
ここは2回目だったが、とにかく人が多くて、前回来た時とはえらい違いだった。
ゆっくりだと一日では周りきれない広さだ。
今度はあのタワーにも登ってみたいもんだ。
.
ただ、今回ここまで来たのは、東山が目当てではない。
「人と自然が織りなす日本の風景百選」に選ばれている平和公園の墓地郡に行くためにきたのだ。
.
余裕で歩いていける距離なのだが、とにかく暑くて暑くてさすがにバスを使ってしまったが、平和公園に到着↓
P6276943
.
さすがに墓地の写真を大きく載せるわけにはいかないので残念だが、かなり大規模な墓地で、想像をはるかに凌ぐ規模だった。
まぁ、多分もう来ないだろうけど。
.
平和公園から星ヶ丘までバスで行き、そこから栄、金山で乗換えて名鉄常滑線に乗り、別行動の親族たちよりひと足先に常滑を目指した。
.
各駅で超ゆっくり常滑線を満喫し、1時間30分くらいしてようやく常滑入り。
ちょっと時間をつかい過ぎてしまった。
.
常滑といえばもちろん競艇場。
というわけで、豪華にタクシーで常滑競艇場へ↓
P6276947
.
常滑競艇場は大学4年の時に来て以来、何と6年ぶり。
ちっとも変わってない様子だったが、舟券が変わっていたので新型舟券をGET出来てよかった。
.
電車で時間をつかい過ぎて、併売で3つのレースしか買えなかったがとても楽しかった。
.
でそんなこんなで、常滑駅から名鉄でセントレアへ直行。
すげー便利。
.
ここで親族たちと合流。
.
あとは飛行機で松山まで1時間。
今度は万全の準備をして酔い止めを飲んでおいたのだが、飛行機はほとんど揺れることなく心配することは全くなかった。
.
飛行機が雲海を抜けると、瀬戸内海のしまなみが綺麗に見えた↓
P6276956
.
P6276962
.
思えば、松山空港発着の飛行機に乗るのは、10年ぶりだった。
久々に名古屋や常滑に行けて、とても楽しかったのだが、よく考えると今回はいとこの結婚がメインの話。
ここでは相変わらずの旅ブログだが、いとこには心から大きな祝福を贈りたい。

| | コメント (2)

2010年7月 3日 (土)

いとこの結婚式で名古屋へ1

名古屋に住むいとこが結婚することになり、名古屋まで行ってきた。
.
名古屋は何度も行ったが、今回は航空券を用意してもらったので、飛行機で行くことになった。
しかも、小牧ではなく、常滑のセントレア経由というからチョット楽しみだ。
.
松山空港↓
P6266909
.
ちなみに以前撮った晴れの日の松山空港↓
P6096798
.
当日は霧も出て、雨が激しく降ったこともあり、離陸が遅れるハプニングもあったが、無事松山空港を出発。
しかし、小さな機体に揺られて1時間。不覚にも酔ってしまった。
.
空港へ着いて、ホテルへ行ったのだが、ホテルは何とヒルトン名古屋↓
P6266913
.
超満喫して、いい思い出になった。
.
結婚式は和洋折衷という言葉が一番だろうか。とにかく料理が美味しかった↓
P6266920
.
で、無事結婚式を終えて、就寝。
明日帰るのだが、その前に寄りたい所がいくつかあった。
.
まぁそんなに面白くはないのだが、続きは次回に。
.
→次回に続く

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »