« 近畿旅4 | トップページ | 近畿旅6 »

2010年7月30日 (金)

近畿旅5

→前回の続き
.
「雨が降りそうやな。」
.
とか悠長に思っていた気分が一瞬で消し飛んでしまうぐらいの土砂降りに見舞われたのは河内長野市を越えて千早赤阪村へ入ったあたりだった。
.
とてもじゃないが、これから山登りをしようというような天候ではなくなってしまった。
どうしても悔しいので、千早城の入り口だけは写真に撮っておいたが、またいつか来ないといけないだろう↓
P7167161
.
前が見えないほどの雨の中、何度も停車しながら千早赤阪の山間部を抜けて、ようやく雨も止んできたかなということで、次は予定通り奈良の五條市を目指すことにした。
その途中、御所市に入ったあたりで、全く雨が降った形跡が無いことに気づいた。
というか、御所市は晴れていた。
.
たった山一つ越えただけでこんなに違うもんかな。という天気の違いに驚きながらも晴れたのは吉報ということで、胸をときめかせて五條市へ向かった。
.
五條市で行きたかったのは、これも国宝建造物の榮山寺だ。
梵鐘(国宝)↓
P7167164
.
八角堂(国宝)↓
P7167172
.
榮山寺は国宝や重要文化財が有名で、静かなお寺だと思っていたが、行って思うのは花がいっぱいあったりして、とても温かいお寺だったということ。
ちょうど蓮も綺麗に咲いていた↓
P7167176
.
さらに、お寺の人がとても優しくて、夕方までに天理に行きたいと言ったら、わざわざ家から出てきてくれたほどだ。
五條の人から見たら、天理に向かう観光客はどうも珍しかったというのもあるのだろうが、とてもいい思い出になった。
あと、ちょうど平城遷都1300年祭ということで、自販機にせんと君のチラシが貼ってあったのが印象的だった。
.
いい気分になっこともありチョット調子に乗って、せっかくだし100名城の高取城も攻めてみようと思い、高取城を目指した。
・・・のだが、ここでまた雨が降り始めた。
土砂降りではなかったがこれもまた結構降ってきたので、高取城も入り口まで行って山登りは断念した↓
P7167189
.
今思うと、あそこで断念してよかったと思うが、また高取城も行かないといけない。
.
そんなこんなで寄り道をしていると、いよいよ時間もいい時間になって来たので、少し急ぎ目に天理を目指すことにした。
ナビが言うゴールの石上神宮への到着予定時刻は16:35。
まぁ大丈夫だろうと思いながら奈良県をズバッと北上していった。
.
→次回へ続く

|

« 近畿旅4 | トップページ | 近畿旅6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近畿旅4 | トップページ | 近畿旅6 »