« 我が街よいとこ2(松山城) | トップページ | 我が街よいとこ3(鈍川渓谷) »

2010年2月15日 (月)

あまりにも感動したもんで

こういうネタは滅多に、ってかほとんど書かないのだが、あまりに感動したもんで少しだけ書いておきたくなった。
バンクーバーオリンピックで最も注目されていた選手のひとり、上村選手が出場する女子モーグルフリーの話。
.
ただ、俺がここまで感動したのは、どのメディアもこぞって取り上げた上村選手の話ではない。
色々あったし、フジテレビジョン所属ということもありメディアからはやや敬遠されていた感のある里谷選手だ↓P2144864
.
言わずと知れた日本女子モーグル界のスター選手だが、ここ最近は以前の輝きが嘘のような状態だった。
予選も厳しい状態で、とてもゴールドメダリストとは思えない滑りで心配された。
本人も、「何もかもダメ」と言い切ったほどだから、よほど深刻な状況だったのだろう。
.
正直、私も、里谷選手にはそこまで注目していたわけではなかった。
.
ただ、里谷選手の決勝スタート前に起きた大歓声でふと異常な状況に気がついた。
世界中のモーグルファンが認知している、「長野のゴールドメダリスト」里谷選手に日本人が期待していないという有り得ない状況に。
.
結果は、何度も見たが、非常に残念なものだった。
.
当然のことだが、レース後は上村選手の報道一色で、里谷選手はダイジェストのみといった感じだった。
それが正しいと思うし、今までのことを考えると本当に当たり前のことだ。
ただ、私は里谷選手の滑りが忘れられないだろう。
.
「一か八かの勝負」に出たことは誰が見ても明らか。
オリンピックの大舞台であそこまで豪快に勝負できる人を、人はどう言おうが俺は尊敬する。
ここまで日本モーグル界を大きく牽引してきたが、おそらくこれで「引退」ということになるのだろう。
ただ、オリンピックの舞台で大勝負に出た生き様は、私にとっては大きな大きな出来事になった。
長野の金メダルの時と同じで、一生忘れることはないだろう。
.
自分が人生で守りに入ってしまいそうになった時。絶対、今回のことを思い出す。
結果はどうあれ、攻める姿勢の大切さを改めて教えてもらった。
.
里谷選手、本当に感動をありがとう。
お疲れ様でした。
.
.
・・・偉そうにコラムっぽいのを書いてしまったが。
まだまだオリンピックは始まったばっかりだ。

|

« 我が街よいとこ2(松山城) | トップページ | 我が街よいとこ3(鈍川渓谷) »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

モーグルは長野からみてきている。
今回の女子モーグルはすごい。
いろいろと深すぎておののく

投稿: はな | 2010年2月15日 (月) 01時34分

俺は伊藤選手を応援していたよ。
情熱大陸でとりあげられて知ったにわかファンやけどね。

選手それぞれにいろんな思い、挫折が4年の間にはあるんだなと、一生わからない気持ちを想像すると、胸にジーンとくるわ。

里谷選手の決勝のすべりには「一か八かの勝負」ってのが伝わってきたね。
第二エアまでのスピード・・・すごかった。
みんな、平等に祝福してもらいたいね。
メディアには。
もち、上村選手には、ソチ五輪でてっぺんに立っててもらいたい。
感動したわ

投稿: あっちん | 2010年2月15日 (月) 16時11分

みんな見てるんだね~。
感動した気持ちが伝わる良いブログだわ。

俺もそれを見習おう。淡々と(笑)

モーグルだけじゃなく、他も応援しよう!

投稿: ゆきと | 2010年2月15日 (月) 21時04分

>はなさん

ソルトレークでハイルが里谷に負けたときを思い出しました。
あの頃は夢中でモーグルを見てた気がします。
ひとつの時代が終わりました。
嬉しいやら悲しいやらですね。
ヤンネは監督だし。

>あっちん

まぁ、フジテレビに入社した以上他のメディアは取り上げにくいのは仕方ないな。
ただ、あの生き様、俺は最高やと思うわ!

>ゆきとさん

オリンピックは面白いですね!
ぜひぜひブログに書いてくださいね!
ちょくちょく覗きに行きますよ!

投稿: エド | 2010年2月25日 (木) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が街よいとこ2(松山城) | トップページ | 我が街よいとこ3(鈍川渓谷) »