« いとこの結婚1(広島編) | トップページ | 07'オーシャンカップ 初日 »

2007年7月26日 (木)

いとこの結婚2(今治編)

→いとこの結婚1(広島編)の続き

.

3月に帰って以来4ヶ月ぶりの故郷。

だが、特に懐かしいこともなく、ただ淡々と・・・。

.

滞在時間も過去最短の19時間。

.

熊谷-今治の往復移動時間だけで、新幹線使っても14時間かかるのに(苦笑)

.

と、まあせっかく帰ってきたんで、結婚式の前に今治を散策。

.

フリーな時間も30分くらいしかなかったので、行くとしたらやはりここしかなかった。

.

日本100名城・今治城(吹上城)↓1_7

.

何か改修(?)中らしく、二の門三の門が出来そうだった。

今まで、二の丸があるのに、が無かった所を指摘してきた甲斐があった(笑)

天守閣の復元に関しては、何も触れないでおこう。

.

でも、やはり、今治城

天守閣はともかく、堀は最高だと思う。

堀に海水が流れる海城は、今治城高松城中津城しかないし。

門の復元が終わったら、久々にゆっくり遊びに行こうと思う。

.

と、城の話がメインになりそうなんで、話を本題に戻そう。

今回はいとこが結婚する話。

.

城をチョット眺めて、そのまま会場へ行った。

.

まず、母方の親族と久々に再会。

ばあちゃんも元気そうでよかった。

.

で、そのまま式へ。

いつまでも子供だと思っていたが、久々に見るいとこは、いい青年になっていた。

.

ついに年下のいとこが結婚し始めたか~。。。

.

と、つぶやいたが、よくよく考えたら父方、母方の全てのいとこを数えても、オレより年下のいとこは奴しかいなかった(笑)

つまり、年下のいとこの結婚は最初で最後だ。(最初で最後であってくれ)

.

で、式が終わり披露宴が始まった↓Photo_139

.

確実に10年ぶり以上会ってなかった友達らと再会。

久々に会えてよかった。

みんな全然変わってなかったし、ああいう場に行くと、俺も変わってないんだなと実感できた。

.

で、その後披露宴を終えて、すぐ熊谷へ帰った。

もっといとこと色々話してもよかったが、多くを語らないのがオレの主義だ。

オレからはこの一枚を贈りたい↓4_2

.

愛する・・・それはお互いに見つめ合うことではなくて、一緒に同じ方向を見つめることである。

.

というサン=テグジュペリの言葉を身をもって広く啓蒙していってくれ!

.

とにかく、おめでとうや!!

.

.

.

.

話は大きく変わって、今回の旅、電車の中で読んだこち亀小説が面白かった話↓Photo_140

.

東野圭吾に、大沢在昌石田衣良京極夏彦らが、こち亀を舞台に執筆。

これはかなりレベルの高い遊びだと思う。

本当に面白かった。

.Photo_141

.

帰りの電車はいい感じで酔ってて読書どころじゃなかったけど(笑)

まぁ、読書どころか、明後日開幕するオーシャンが気になってしかたなかったし。

.

うーん、とりあえずこの状況じゃ結婚は当分出来そうもねーな(苦笑)

.

ちなみにオーシャンは7/26で3日目。

初日は桐生に現地参戦してきた。

そん時の話は、また次の機会にでも。

|

« いとこの結婚1(広島編) | トップページ | 07'オーシャンカップ 初日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

海の水をひきこん出る城か・・なるほど(^^♪
こち亀おもろそうやな!!

投稿: あっちん | 2007年7月27日 (金) 15時18分

>あっちん

海城はええもんやぞ!
城はホンマに多種多様や。
素晴らしすぎるわ!

投稿: エド | 2007年7月27日 (金) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いとこの結婚1(広島編) | トップページ | 07'オーシャンカップ 初日 »